自己肯定感を高めることで全てが変わるという話。コレまじめにね

自己肯定感とは何か?それは自分の事を肯定する力。人からあなたは頭が良い、カッコいい、かわいいと言われて素直に「ありがとう」といえるでしょうか?

自己肯定感を高めるメリットとしては

  • 人生が楽しくなる
  • 物事が続けられるようになる
  • 幸せを感じられるようになる(幸せになる)
  • 人の批判を受け流せる、耐えられる、気にしなくなる
  • 自分らしく生きられるようになる

もしこの後の文を読んだだけで上記の様になれればラッキーですよね?

もしそうなれるとしたら読んだ時間分は最高の時間になるはずです。

是非、試しに読んでみて下さい。

 

ちなみに私が今まで読んだ中で一番、自己肯定が上がった本です。

私は変われるかもと可能性を感じる事

幸せとはなにか?

「幸せ」は楽しいとは違い、気持ちの安定や、穏やかな、やる気に満ち溢れた状態。

人の良い事を喜べたりそういった豊かな心の状態を表していると思うんです。

そして「幸せ」という言葉を使う時、人に当てはめると「私は幸せです。」すなわち「私は幸せで在る」という事ですよね。

何が言いたいかというと「幸せ」というのは自分がその状態に在る。という事で、到達して私ずっと幸せ!ってことではなく、幸せで在る状態をキープする必要があるという事です。

これがどう自己肯定感につながるかというと、まず自己肯定感がないと自信がなく自分の存在すら否定してしまう事が多々あります。

素敵な異性を見て私はこの人程の価値がないと卑屈になったり、仕事に失敗して、私はダメな人間だと思ったり。

確かに今は実力不足かもしれませんが、あなたにはそれを変える能力が備わっている。潜在的な能力があってそこをまだ育ててないだけなんです。

ほんとかな?と思いませんでしたか?

自分が努力すれば変わる、という自分の力を信じていなければ決してアナタは変わることはないです。

しかしご安心を!今はそうでも、まず自分には能力があると思えるところから始めましょう!

もしそれすら思えないなら”能力があると思える”と思うことから始めましょう。

この時点では具体的な行動はなにもしていない、していることは心の中で変われる、変われないの気持ちの確認をしているだけです。

確かに今まであなたはあなたとして沢山の経験をしてきて、その上での判断なのであなたの判断は正しいことでしょう。

でも、このブログ読むの初めてですよね?

似たような文を読んだことはあるかもしれませんがこの文に出会うのは初めてですよね(再確認)笑 

なので、今から書く新たな方法で(もしかしたら)変われるかもと少しの期待を抱いて読んでみて下さいね!

逆に能力が自分にあると思える方はファーストステップはクリアしています!おめでとうございます☆

自己肯定感を高めよう

自分のリラックスできる場所はどこでしょうか?

ソファの上、寝転びながら、散歩中、お風呂どんな場所でも構いません。

リラックスできる場所で「私は素晴らしい存在」と自分を肯定しよう。

心の中でも声に出してもかまいません。

何十回、また何百回と何度も何度も繰り返し唱えて下さい。

このフレーズに飽きて来たら今度は「自分には能力がある」や「私はどんな人にも好かれる」など自分のなりたい姿を想像して唱えよう。

まずは自分の存在を肯定する

何故、私たちはモノごとを長く続けることが苦手なのでしょうか?

3日坊主になるのでしょうか?

それは自分を信じる力が弱いからではないでしょうか?

意思が弱いともいえます。

しかしそれは、自己肯定感が高まり自分を信じること、つまり自信がつけば自然と解決します。

「自分ならやり遂げることができる」と強く思えるなら間違いなく続くでしょう。

はじめは誰でもやる気がでますが3日たてば気持ちも収まりめんどくさくなる。

それはまだ、自己肯定感が弱く、自分を信じられていないため起こります。

意思を強く持つにはまず自分の事を根底から信じること、肯定する事が大事です。

真っ先にする事は自分の命、存在を生を肯定する事。

全く自身のない人は「私はここにいていいのだ。」など、自分が言いやすい言葉でいうのがいいです。

また「私は存在するだけで素晴らしい」と唱えて下さい。

私は世界をつくる一つの命なのでそれだけで素晴らしいと思ってください。納得できない方は納得できる事で自分の命を存在を肯定しましょう。

何度も何度も繰り返しているうちに他の事を考えてしまったりしますが、それが明るい事なら自分をうまく肯定できている証拠です。

嫌な事を想像してしまったら「大丈夫、自分は乗り越えられる」「自分は素晴らしい存在だ」と繰り返しましょう。

自分の存在をしっかり肯定できて初めて強い自信を持つことができ、他の事をする時にも自分に対しての約束が守られます。

自分の存在を肯定できたら、つぎは続けたいことや自分の能力について肯定していきましょう。

できれば続けているところや、達成したことを想像しながら。

まずはぼんやりでいいんです。

最近したことを思い出してください。

部屋の掃除をしたとき、無意識すぎてわからないかもしれないですがどのように綺麗にするか頭で想像してから掃除したはずです。

これと同じことをいまから始めることにも使うだけです。

掃除と今からする事の違いは掃除は既に経験した事があるのでキレイになったところを想像しやすく実現させやすい、しかしうまく続けられられなかった人、出来なかった人にとってうまく行くことは未体験で想像しにくい。

だから初めはなんとなく私はこれをする能力があると達成したところを思い浮かべればいい。

そして、少し手をつけてみる。

次の日には昨日したことを思い浮かべながら具体的な作業をうまくしているところを想像します。

それだけで自分を信じる力が少しづつですが強くなるので、時間があるとき、歩いているとき寝る前などに自己肯定をしてください。

これをするだけで毎日が少しづつ変わっていくのが実感できると思います。

調子がいい日も悪い日も「自分は素晴らしい」と言い続ける事が大切です。

日々の行動がうまくいかなかったとしても自分を責めてはいけません。

そんなことをするとまた、自己肯定感が下がってしまいます。

もしできなかった場合は自分を責めるのではなく、現実的にハードルが高すぎたのでもう少し低いところから始めようなど自分を否定しないように振り返りましょう。

不安になった時は自分にはこれを克服する能力があると自分を肯定してください。克服している姿を思い浮かべて。

「私はこれを克服できる能力がある」と唱えて下さい。

日々の中でうまくいかないことに対してこういった作業をすると少しづつですが生活が変わるのが実感できます。

実感できるからさらに続けられるという連鎖が生まれます。

親から子へ 友達から友達へ

怒ることで友達、子供の自己肯定感を下げてはいないでしょうか?

逆に下げられてはいないでしょうか?

相手の幸せを願うなら人にかける言葉も相手の肯定感をあげるような言葉を選んでかけたいですね。

日々、自分にかけている言葉を相手にも分けてあげましょう。

そう、全力で存在を肯定するようにして下さい。

最大級の自己肯定が出来たら【必読】

最大級の自己肯定ができたらどうなるでしょうか?

まず、自分を肯定できる。

この場にいる感覚を味わえる。

どんな時でも自分は大丈夫と思える。

間違いがあっても大丈夫。自分は乗り越えられると思える。

全てを肯定できる自分であるようになったところを想像して、そのふりをしてみましょう。

否定がないということは今現在、最高の自分で今を生きている。その実感を味わってください。

それが、幸せではないでしょうか?

今を生きるとはよく聞きますが、全力で今ここにいる自分を肯定できることが

「今を生きる」ということでしょう。

まとめ

日々の生活で自己肯定感を下げないように気を配りましょう。

嫌な事が思い浮かんだら、それは癖なので意識的に止めましょう。

そうしているうちに必ず自信ができ自分のなかに芯が通ります。自分の約束を自分で守れるようになるでしょう。

自己肯定感を高める作業は毎日しましょう。

筋トレのように次第に心が強くなります。

筋トレの様に場所を選ばないので歩いているときにも寝る前などいつでもできるので空いた時間にしてください。

自己肯定とは自分が成長、幸せな人生を送る為の土台で第一歩です。これが無ければ何を上に積んでも幸せにはなりえません。

 

幸せな考えをもつコツは他にもありどれが欠けても幸せに届きにくくなります。興味がある方は是非こちらも読んでみて下さい。

幸せを感じる為の7つの通過点

運動不足なポッコリお腹と腰痛持ちが実感した筋トレの効能と方法!

コメント