【仮想通貨】Zaif オススメのNo.1取引所!メリット・デメリットは?

Zaifはテックビューロ社が運営する取引所で自社のCOMSAトークンを含むその他多数のトークン、メジャーアルトコインやBITCOINを扱う人気の取引所です。

Zaifを運営するテックビューロは仮想通貨NEMと深い関りがあり2018年内にNEMに実装よていのカタパルトの開発やプライベートブロックチェーンのmijinを開発した企業です。

社長の朝山さんも人気があり、TwitterやテレグラムのNEMコミュニティでいろいろ発言されています。

Zaif 公式サイトへ

Zaifのメリット

セキュリティが堅牢

流動しないコインはコールドウォレットで管理されマルチシグにも対応しています。コインチェックではいずれもされていませんでしたからね。。。

さらに経営資金と預かり金は分離してあるので安心です。

手数料が安い!! 取引ごとに儲かる!?

手数料は~0.1%なので取引を繰り返しても気にならない程度です。さらに!!!

Zaifではbitcoinのみですが-0.05%のマイナス手数料で取引するたびに逆にお金がもらえます!すごい!終了時期は未定。

取り扱いはコインと多数のトークン

Zaifではコインだけではなく日本ではZaifでしか扱っていないトークン(お金に代わる仮想通貨)も多数あります。

自社のCOMSAトークンも人気でICO時に100億円集めたのも記憶に新しいです。

もちろんZaifと係りの深いNEMの取り扱いもありです。

仮想通貨の積み立てZaifコイン積立がある

仮想通貨はまだ値動きが激しくいきなり大金を入れるのは怖いという方に月々決まった額を積み立ててくれる「Zaif積み立て」サービスがあります。

この方法は昔からあるドルコスト平均法という買い方でリスクの軽減になります。

Zaifのデメリット

人が殺到すると・・・

暴落や暴騰、仮想通貨に関する発表で人が殺到するとサーバーの混雑により全然注文が通らなかったりします。。。(以前はサーバーが落ちていたのでまだましになりましたが)

そのことを踏まえて急な売買は控えるようにした方がよさそうです。

スマホアプリが多少使いにくい

注文できないことはないですが基本的にはPCと同じ画面なので、ボタンが小さいと感じました。他のボタンに当たったりするし。。。(あくまで個人の感想です)

まとめ

Zaifをまとめると

メリットは

  • セキュリティに安心感がある
  • 手数料が安い(無料、さらには+にも!)
  • 取り扱っているコインとトークンが多い
  • Zaif積立でコインの積立ができる

デメリットは

  • 人が殺到すると注文が通りにくい
  • アプリが多少使いにくい

個人的には一番オススメできる取引所となっています。

rippleを買ったりBitcoinの先物取引をするためにbitbankも開いておけば初めのうちは困ることはないでしょう。

はじめての方にもよく使う方も登録必須の取引所です!

Zaif 公式サイトへ

コメント