ウェルスナビって何?30代からの資産運用!

ウェルスナビ

最近、いやだいぶ前からか、Twitterみてると時々「ウェルスナビで年利10%(ドヤァ)」みたいな投稿を見かけました。

ウェルスナビはネットで簡単に投資・運用できる投資信託(プロに運用を任せる投資方法)かなというイメージ。

私も30代、老後の心配も少し始まるお年頃、ということで調べてみました!

ウェルスナビとは

TOPページにでかでかと「全自動で、世界レベルの資産運用」という文字がありますが、多分これがすべてだと思いますw

「資産運用の手間を「ゼロ」に」てことみたいですね。

また、資産運用は

「長期・積立・分散」は、「長い目で」「コツコツと」「リスクを抑え」ながら投資するスタイル。

長い間資金を動かす必要がない資金は預けておいた方が安全に増やせそうです。

(ノーベル賞受賞者の理論がベースで作られている)

世界中の銘柄に投資しているので成長率の低調な国内だけに投資するよりも良いでしょう。

ウェルスナビの詳細

手数料

預けている資産から年率1% 3,000万円を超える部分は年率0.5%

入金時の振込元金融機関の手数料(クイック入金対応銀行の場合無料)

あとは全て無料!

開始金額

最低投資額10万円~

引き出し

最短3営業日で出金

サービス

  1. 6つの質問に答えて、運用プランを決定
  2. 金融アルゴリズムから自分の希望に合う資産組み合わせを自動で構築
  3. クイック入金なら24時間365日、無料で入金可能(対応銀行のみ)
  4. 自動積立対応
  5. 受け取った分配金はを自動で再投資、複利効果
  6. ポートフォリオを組みなおす自動リバランス機能
  7. 税負担も自動最適化
  8. マネーフォワードとMoneytreeと連携可能

銀行貯金と比較

記事執筆時 (2018年9月末時点)

ウェルスナビ

リスク許容度 1(1.6%)~5(5.9%)

銀行

普通預金金利 0.001%

定期預金 0.02~0.2%

 

普通預金と比べるとその差なんと100~600倍!!

100万円預けたとして普通預金は100円、ウェルスナビは1~6万の金利/年になります。

まとめ

これらを見た感想はウェルスナビは手堅く、でも増えたことも実感したい人に向いた投資法だと思いました。

注意点としては元本割れもあり得るという事です。

リーマンショック位の金融危機が訪れたときにはまあ、下がるんでしょう。

しかし、長年投資することで実績でプラスに持っていけてるので気長に放っておけるなら心配ないかもしれません。

どうしても損したくない人はリターンも少なくなりますが銀行の定期預金の方が良さそうですね。

リスクを少しとってもいいという人はウェルスナビでコツコツ積み立てしていくのがオススメです。

私も投資予定!!

まずは10万円から始めてみます。

ウェルスナビ公式サイトはこちら

コメント