貧乏を感じたらまず節約!簡単な方法から考え方まで

給料低いし生活きついわ~。

そんな人はたくさんいるはず。

そんな僕もその中の一人です。政府は老後に貯金2,000万必要とかいうけど会社の給料はそんなに急に変わらないし。

それでも、変えられるものが一つあります。それは日々の生活費。

節約してカツカツの生活を送った方が良いなんて言う気はないですが、簡単に抑えられるところは抑えた方がいいですよね。

僕のこだわりは「生活の質や幸福度を下げずに節約する」です。

ってことで、年収300万円台で将来が不安な(笑)僕がしている節約術をご紹介します。

節約術① 固定費の削減

「固定費はできるだけ減らす」が節約の基本です。

日々の生活の中にある固定費と言えば以下のようなものでしょう。

  • 通信費 スマホ、インターネット
  • 家賃
  • 保険

この手の節約は契約変更するまでは多少手間ですが一度してしまえば、その後はずっと固定費が減ったままで労力いらずです。

もちろん早く実行すればするほどお得。

ちなみに僕は上で挙げたこと以外に髪を自分でカットしています。

通信費 格安SIM -4,000円~

これは、節約するならもはや当たり前に取り入れて欲しいことです。

僕の使っている格安SIMはOCNモバイルONE。下はクレジットカード明細のキャプチャです。月々1,859円。大手キャリアは最低でも6,000円程度~なのでいかに安いか分かってもらえると思います。

ご覧の通り大手キャリアから格安SIMに変えるだけで年間数万円も節約できます。

端末に関しても同会社のキャンペーン中にセットで購入すれば数百円~の料金で普通に使えるスマホを手に入れることができます。

それでも、格安SIMのことが良くわからない、めんどくさいから変えていない何て人も多いでしょう。

しかし、今や格安SIMの情報はネット上に溢れかえっているので、一歩を踏み出すだけで解決。とまではいかないにしても変えられないことはないはずです。

それでも面倒くさいし、怖いという人は店舗が全国にある、「Y!mobile」をお勧めします。

格安SIMと同等か少し高い位で使え、使い方が分からなければ店舗でサポートが受けられる安心もあります。

キャリアを変更するだけで節約できるなら変更しない手はありません。

家賃 -10,000円~

家賃は支出の中でも一番大きなものではないでしょうか?

基本的に金額が大きければ、節約できる額も多くなるので家探しの時は妥協せずに探して欲しいところです。

金額に関わる個所は、間取り(部屋数)、築年数、立地といったところでしょう。

自分に必要な箇所はどこか見極めて下さい。

大抵、賃料が高くつく理由はあったらいいなという希望を盛り込みすぎるからです。

必要最低限で契約し、必要が出てくればその都度工夫して乗り切りましょう。

僕は恥と住みにくさを飲み込んで実家暮らしです。

お金に関してだけ言えば実家暮らしは最強。(親にもよるけど)

保険 -5,000円~

とりあえず、独身の生命保険は無駄とよく言われています。

まあ、そりゃそうで「独身で死んでお金を残す必要はない」からです。もちろん親、兄弟に残すという人もいるかもしれませんが、その為に将来どうなるかも分からない保険に月々数万も払いたい人は少ないでしょう。

なんとなく入ってしまっているなら考え直してみてはどうですか?

独身の場合は、病気で入院や手術になった時用に1,500円程度の掛け捨て医療保険で十分ではないでしょうか。

生命保険との差額を貯めていけば葬式代はカバーできるはず。

一方で家族がいる方は死んだり、病気になった時の為に保険は有効です。

  • 家族にお金を残したい
  • 病気になっても先進医療で長生きしたい
  • 働けなくなった時の保障

自分の為というよりは家族への安心の為という感じです。

節約術② 日々のお金

毎日、意外なところから少しずつお金が漏れていつの間にか大きな出費にならないように日々のお金の使い方について思い返してみましょう。

少し行動を変えるだけで、月々の出費がかなり大きく抑えられるはずです。

スーパーで買い物 -5,000円~

コンビニで毎日買い物しながら金ないって言っている人。まあ、そうなりますよ。

食べ物を控えろとはいいませんが、せめてスーパーで買い物してください。

スーパーの値段は大体コンビニの2/3程度の価格、またはそれ以上なので同額で倍近いモノが購入できます。

コンビニで普段買い物するその感覚で数十円、数百円を気にせず使える人は他にももっと無駄遣いしてるはず。(決めつけですいません。)

毎日コンビニで弁当買う人は月1.5~2万くらいコンビニで使うことになると思います。

それがスーパーに行くだけで5~7千円程度安くなるうえに、選べる弁当も増えるのでメリットばかりです。

飲み物は水筒で持参 -3,000円~

上の続きの話ですが、コンビニで缶コーヒーやペットボトルのジュースを買うのもかなりもったいないです。

毎日買っているなら水筒にして家でお茶やコーヒーを作って持って行った方が断然やすくなりますよ。

大体家でコーヒー作れば1杯20円以下だと思っておきましょう。

また家の飲み物もペットボトルを購入するのでなく、自分でティーバックから作れば節約になり人によっては飲み物だけで1万円以上の節約が可能かもしれません。

クレジットカード決済 +数百円~

やっぱりポイントは貯めた方がお得。

月々のスマホ代や公共料金の支払いをクレジットカード払いにするだけで自動でお金が増えると考えるとしない手はないです。

僕はポイントが使いやすく、銀行も同じ会社の楽天カードを利用しています。

いまだと、楽天ペイで払うのがよりポイントが貯まってお得です。

節約術③ 考え方

自分がいつの間にか囚われてしまっている考えによって、大きな出費になることがあります。

いきなり全てを変えるのは難しいですが、少しずつ試してみましょう。

人生の幸福度もあがりますよ。

見栄は不要 〇万円~

普段生活していて一番お金の掛かる原因、それは見栄です。

車を買う時に他の人の目を気にして購入したり、周りの人の持ち家をうらやましがったり、服はブランド物を揃えたりとお金を使おうとすればいくらでも使う事ができます。

気持ちは分かるというか、多少僕も見栄を張ってしまう時はありますが、金額が大きくなればなるほどその点には注意して買い物するようにしています。

見栄の為に大きなお金を使ったらその分、自分の人生でお金を稼ぐ時間を増やしたり他の本来必要な部分までも削ることになりかねません。

増やす考え方 +-

節約できてお金が浮いたら少しお金を増やしてみたくないですか??

どうせなかったものと思って投資に回してみましょう。

投資の基本は将来価値が上がりそうなものをお金と交換しておくこと。たとえば株とか仮想通貨ですね。僕は仮想通貨を数百万円分購入しています。(今のとこちょいマイナス)

勉強にもなるし、増える可能性があるし浪費するよりも楽しく感じています。

でも、ギャンブルみたいに依存症にならないように気を付けて下さいねw

普段から将来を考えてお金を使う癖をつけておくと無駄遣いが減らせて、投資で撒いた種から芽がでて花が咲くかもしれません。

また直接、株などに投資するのではなく自分自身の技術や知識のために本を購入するのもオススメです。

楽しみまで節約して心を貧しくしてはダメ

節約していくとお金を使うこと自体を控えようとして、楽しみまで削ってしまうことがあります。

結局、何のためにお金を節約するのかというと「幸せに生きる=安心や楽しみを増やす為」なので人生の質が下がってしまうほどに節約するのはオススメしません。

それには他人の目を気にして見栄にお金を払うより自分の「好き」に対してお金を使うのが理想です。その方が圧倒的に幸福度があがるはずです。

自分のできそうなことから取り入れて、必要なところにお金を分配し、やりくり上手になって下さいね。

これを読んだ方がお金の悩みから少しでも解放されて楽しく過ごせますように。

コメント