SSL化済みサイトをロリポップ、エックスサーバーからmixhostへ!手順と方法、困ったこと

ロリポップのサーバーがたまに表示おそかったり、エックスサーバーは禁止ジャンルがあるので、まとめてmixhostに引っ越すことにしました。

ついでに、ドメインはお名前ドットコムでとっています。

計6サイト引っ越した中で分かった、手順とオススメの方法、困った事を書き残しておきます。

ちなみにサーバーとかプログラムはド素人です(汗

知りたい事があればコメント下さい。

サーバー移転の手順

  1. キャッシュ系プラグインの停止と削除
  2. MySQLデータベースとWPデータをバックアップ
  3. mixhostでドメイン設定
  4. mixhostでMySQLデータベースを作成
  5. WordPress設定ファイル「wp-config.php」の編集
  6. SSLなうで証明書発行 mixhostで設定(SSL化してない人は関係ない)
  7. mixhostでMySQLデータベースをインポート
  8. mixhostにWordPressデータファイルをアップロード
  9. 切り替えでちゃんと反映されるか確認
  10. ネームサーバーの切り替え

しとけばよかったこと、気付いた事をを最初に言っておきます

まだ、流れをつかめていない人は何をいっているか分からない点があるかもしれません。

下でだいたいの方法を把握したあとに読むと補足として役立つでしょう。

サーバー移転なんてしたことない私でも(FTPソフトも使った事なかった)ここまで分かったので、やりながら理解できるはずです。

WordPressのデータとMySQLのデータベースのダウンロード

WordPressのデータとMySQLのデータベースの簡単なダウンロード方法は2種類

  • BackWPup(FTPソフトを使って移す必要があります)
  • All-in-One WP Migration(多分一番簡単っぽい)

私はBackWPupを使いました。

というのもAll-in-One WP Migrationは512MB以上のデータは無料版では使用できないみたいなので。

FTPソフトを使うなら

FTPソフトを使うならFilezilla一択。

有名なソフトにFFFTPもありますが遅すぎちゃん。

Filezillaが5分でおわるところFFFTPは40分てとこか。サーバー移転はFilezillaでやるべき。

SSL化済みのサイトを移転する場合

SSL化済みのサイトを移転する場合、SSLの証明書?も持ち込みで移さないと、3日間くらい(移転先でSSLが完了するまで)アクセスされた時にブラウザで危険なサイトとして扱われます。

それでも別にいい人は構いませんが、そうで無い人はSSLなう!で引継ぎする必要があります。

ロリポップサーバーの移転は少し面倒

SSLなう!の設定でhttp-01をしようとすると403が返ってくる。F〇ck。

dns-01で設定しよう。

SSL化済み

エックスサーバーの場合は「.well-known/acme-challenge/指定ファイル」というフォルダやファイルを作っていきサイト所有権を証明するのですがこのファイルはドメイン名ファイルの直下wp-contentとかwp-adminがあるとこにおかないとちゃんとサイトに表示してくれません。

ド素人はそんなことも知らずに困るはめになります。(経験者は語る)

たくさんのサイトを移転する場合

どこまでしたかや手順で間違いなく混乱するのでチェック表をつくるべし。

上で書いている手順を表にして横にサイト名と済んだものに〇を付けるだけでミスが防げる。

失敗できない作業もあるのでしておいて損はないです。

ネームサーバー浸透の時間を考慮

ネームサーバー切り替え後すぐにサーバーが切り替わる訳ではありません。

行ったり来たりしてるっぽいです。

そこでキャッシュプラグインの「LiteSpeed cache」をいれてもエラーで上手く動作しません。

そして、サポートに連絡するはめになります。(はい、わたしです)

ネームサーバー切り替え後はサーバーが安定しないっぽいので、3日くらい様子見が必要なようです。

移転の方法を解説・・・

解説しようと思ったけど死ぬほど面倒くさいので先人たちが残してくれたを記録(私自身が参考にしたサイト)を紹介します。

そして、私自身が困った点を補足していくことにしますw

(というかアフィリエイターやブロガーとして、サーバー移転失敗したらシャレにならないので複数サイトから情報を得て確実にやるべき)

 

まず、自分にあったサーバー移転方法を決めるのに良い記事。

「mixhostのサーバー移転手順教えて」←3パターン用意しました
サーバー移転初心者に向けた記事になります、Mixhostの契約は済んだけど今使っているサーバーからどうやって移転させればいいか分からないって方は参考にしてください。方法は全部で3つ、難易度別で分けて解説しています。

 

BackWPupを使った基本的サーバー移転方法。読みやすくいい感じ
(SSLなう!は使っておられません)

さくらサーバーからmixhostへの移行するまでの手順
  ずっとさくらのレンタルサーバーを使っていたのですが、たまにアクセスできなくなる現象(深夜)がおき ...

 

ロリポップ+お名前ドットコムのSSL化済みサイト移転で絶対役だつ(必見)

最後のAアドレスの設定なんて忘れそうなので要注意。

wpxクラウドからmixhostへサーバ移転するのに必要な手続きと順序 | ゆきの野望
wpxクラウドからmixhostにWordpressサイトを移転するにあたり、SSL証明書を切らさずサイトを移転するにはどうすればよいのか?まとめました。

 

ドメインがムームードメインでロリポップサーバーの人はドンピシャな記事です。必見。

SSL化済サイトのサーバー移行手順~ロリポップからmixhostへ
SSL化済みのサイトをロリポップからmixhostにサーバー移転する手順をまとめました。Let's Encryptでの無料SSLサーバー証明書の取得、mixhost側での証明書の登録を中心に説明します。

 

エックスサーバーからmixhostへはこの記事でいけそう。

SSLサイトのままエックスサーバーからmixhostへサーバー移転する方法 | ワードプレスのホームページ制作|山梨県甲府市のWebデザイナー ホービズ
常時 SSL 化して稼働している状態のままの WordPress サイトをエックスサーバーからmixhostへサーバー移転する手順。移転先に登録したドメインに SSL 証明書をインストールして有効化した後、サイトを移転するので、ネームサーバーの設定変更からSSL が有効化するまでのページが非表示になる時間を発生させない...

 

最後の仕上げ、ネームサーバー変更前にちゃんと移転できているかチェックする方法(必見)

hostsファイルを設定してサーバーデータ移設後の動作確認をする方法【Windows版】
サーバー移転時、新しいサーバーにWordpressのデータを移設して、hostsファイルの編集により、移設後サーバー動作を確認する方法の紹介です。

 

 

無理だと思ったらmixhostさんが9,980円でサーバー移転してくれますよ。

あくまで自分の記録なので、参考程度にしてください。

質問はコメントしてくれれば答えるはず。

頑張ってサーバー移転にチャレンジしてみて下さいね。

コメント