【ミニマリスト見習い】始める!1年間かけてスッキリさせる計画

ミニマリスト見習い

ミニマリストの教本といえる本「ぼくたちに、もうモノは必要ない」を読んで、感銘を受ける→ミニマリスト目指そう!っていう短絡的な感じですが、ミニマリスト始めることにしました。

モノが減ればスッキリして部屋も散らからない。

それも大きなメリットかもしれませんが、そういった事以外のメリットもたくさんあると思ったので、始めようと思った次第です。

正直もう3ヶ月位まえに読んで詳細は覚えていませんが、3ヶ月の間にモノを減らして感じたミニマリズムの良さを綴っていきます。

この本ですね。

ミニマリストとは

「本当に自分に必要なものが分かっている人」

「大事なもののために減らす人」

上の本にはこう書いてありました。

話題になった人の中には段ボールひと箱で生活みたいな極端な人もいるけど、私が目指すのはそういうのじゃない。

モノの多さで決まるものでもないという感じです。

あくまでもモノでなく”人”に焦点が当たっている必要があります。

私の目指すミニマリストとは

私が目指すミニマリストとは必要なものが必要なだけある生活。

それは本で述べられていたことと変わらない。

そこから進んで、頭の中のモノも捨てたいと思っています。

例えば、自分の生活習慣や行動、必要ないことがたくさんあるだろうことは間違いないと思うので、行動のミニマリスト化。(動かないって意味じゃなく、人生にプラスに働かないことはしない的なことです)

一見無駄そうなダラダラした時間もリフレッシュには必要なわけで、その辺の仕分けは難しいですが、ミニマリスト化を進めながら考えようと思ってます。

あと、PCの中のデータ、スマホの電話帳などのデータも減らしたい。

やはり、たまに思いだすモノは頭のメモリを食っていると思うので全部整理しようと思います。

食事に関しても必要な分だけ食べる。毎食お腹いっぱい食べない。

これは意識するだけで変わりましたよ。かなり体重減りました。

最後に人間関係です。

自分が一緒にいて快適に感じる人や、一緒にいたくなる人との付き合いのみする。

自分のこと全てにミニマリストの考えを当てはめることで、生活の質を向上させられる気がしています。

 

そして、結果として全ての事に余裕を持って生きたい。

私はいつも忙しくする癖があるみたいで、やることをギューギューに詰めてしまいます。

理想の姿に到達するために時間のミニマリスト化もする必要があります。

 

ただ一点、お金のミニマリスト化だけは今のところ考えられない汗

お金への執着はかなり強いです汗 

この点に関して言えばたっぷり余裕を持てた時に考えることにしよう(笑)

ミニマリスト化を進めたメリット・デメリット

3ヶ月くらいミニマリスト化を進めて感じたメリット・デメリットです。

メリット

  • モノが減る(自分の場合は服・本が多かった)
  • 脳の空き容量が増える
  • 必要な事に時間が使えるようになる
  • モノを買うときに慎重になる

無駄なことが減ったら、次することは自然と無駄にならないことなので必要な事に時間が使えるようになります。

モノも買う時も同様、捨てるものを増やしても仕方ないので必要なものを買おうとします。

人生の質の向上に直につながっています。

デメリット

  • 処分する労力
  • 置いておけばよかったかな?と思うものが出てくる
  • 要らないモノが気になる

労力が一番のデメリットでしょう。

しかし、それも片付いてしまえば終わる話です。その時が楽しみw

あと、目に入る要らないものが気になります。

いかにそれらが自分の気をそらしているか気づく事ができました。

心のスキマをモノで埋めているのではないか説

本にも書いてありましたが、モノを自分自身と重ねてモノで自分の事を伝えようとして捨てられなくなっていることがある。

ここからは持論ですが、自分のコンプレックスを埋めるためにモノを溜め込んでいるんではないかということ。

私の場合は貧乏性で、安いものでもまた使うんじゃないか、まだいるんじゃないかと捨てられないで部屋が散らかっています。

昔やっていたバンドで使っていたギター、お気に入りだった服。

昔、輝いていた自分を捨てるようで、どうしても捨てられない。捨てても自分は変わらないのに。

むしろ捨てることで心に空間が出来て新しいものが入ってくるはずなのに。

モノでコンプレックスは埋められない。

自分をだまそうとしても無理です。

新しいものを呼び込むためにも捨てるのがいい。

今後も、片付ける度にどんどん捨てていこうと思います。

まとめ

必要なものを必要な分だけ。

当たり前の様でなかなか難しいです。

まだまだ、溜め込んだもので部屋が散らかっていますが、1年かけてゆっくり片付けていこうと決めているので時間はあります。年末あたりに大きく片付けますけどね。

スッキリした部屋、頭で自分がどうなっているか楽しみにミニマリスト見習いからミニマリスト中級位になれるようにやっていきます。

また、片付いたころに続きの記事を書きたいと思います。

ではミニマリスト記事は次回に続く!(数ヶ月後の予定)

 

コメント