30代未経験の転職でホントに使える転職サイト!おすすめの職業!

どうも、ゆーくすです。

業績不振の為、自営業を35才で辞めることになりました。

その状態から転職するために利用したマジで役に立ってくれた転職サイトをご紹介します。

また、30代未経験の転職で気を付ける事や、おすすめの職業、その他気付いた点をシェアするので是非、30代で転職しようとしている方のお役に立てて頂ければと思います。

自分の低スぺ具合を紹介

経歴はヤバめ
  • 職歴1
    高卒18~23才
    バンドに夢中だった
    コンビニバイトで食いつなぐ
    (夢破れたり)
  • 職歴2
    23~24才
    父が経営する中古車屋で働く
    (家族だから分かる経営実態のヤバさに恐れをなして辞める)
  • 職歴3
    24才
    某光回線の飛び込み営業をする
    (個人宅への飛び込み営業、売れない営業マンほど辛いものはない)
  • 職歴4
    25~27才
    サービス業の派遣
    結婚式や宴会のウェイターをする 高速SAで軽食を作る
    (いつまでも派遣やってる場合じゃねえ)
  • 職歴5
    30~35才
    自営業でせどり、アフィリエイトを始める。月収20万くらいは稼げていました。(ネット業界の進化について行けず減収)

職歴4と職歴5の間は、たまたまネットで見つけた語学留学に憧れフィリピン8ヶ月、カナダ1年、その後アジアへバックパッカーの旅に行ってました。(楽しかった)
成果としてはTOEIC860点とれたことくらいか。

経歴を自分でみて「誰が雇うんやコレ」とツッコミを入れたのは記憶に新しいです。

転職にあたり叶えたかった希望

転職に当たって叶えたい希望は以下。

  • 家族が欲しい
  • 年収300万以上(実家から出るなら400万以上)
  • 年間休日120日以上

家族が欲しいは仕事に関係ない気もしますがこれを動機として就職することにしたのでモチベーション維持のために常に意識していました。(面接の時にも話したりした)

低めの目標ですが年齢がアレなのと未経験ということでこの位が落としどころではないでしょうか。

この辺が決まったところでどのように転職するかを決めました。

自分の転職における武器

自分の市場価値として使えるものは使いたいですが、あまり特殊な経験はありません。

管理職もないし技能もない。

使えるかもしれないのはTOEICや、SEOの知識くらいか。

ということで、英語やWEBマーケティングをキーワードとして仕事を探し始めることに。

大したことでなくとも、少しでも今までの経験を活かすことが30代未経験の転職を成功させる秘訣でしょう。

35才未経験の転職で感じたこと

  • 未経験で許される業種と無理な業種がはっきり分かれている。
  • 探せば割とホワイト企業は存在する。
  • 企業の評判や口コミが見れるので昔より転職に失敗しにくくなっている。
  • TOEICだけでは給料アップに結びつかない。(選べる仕事は増える)
  • 会社という組織での経験でないと未経験と同じ(自営業では給料アップの経験として考慮してもらうのは難しい)
  • 未経験の400万はきつい
  • 将来的に年収500万をこすなら飲食か技術職(電気工事士・配管工等)

会社の評判サイトは必ず確認すべし

ひと昔まえと違って会社の評判を集めたサイトがいくつかあり、ある程度会社の雰囲気や給料が予測できるので大失敗するような就職は避けやすくなっていると思います。

カイシャの評判 転職会議 Vorkers

もちろん評価もない中小企業はたくさんあるので、そういったときは面接で聞いて雰囲気を感じ取るしかありません。この場合は要注意です。

給与や休み、待遇など気になる詳細はしっかり聞くようにしましょう。

30代未経験の転職におすすめのサイト

大体の希望や、注意点が分かったら次はどのサイトを利用するかを決めていきましょう。

そのサイトでしか見られない独占求人が多いサイトがおすすめです。

indeed 転職に成功したサイト

地方でもたくさんの求人を見つけることができるので、非常に便利に利用できます。

求人数はかなり多くindeedのみに掲載されている求人もあるので必ずチェックしておきたいサイトです。

ちなみに僕は地方の小さな派遣会社の求人をindeedで見つけ転職につなげる事が出来ました。

リクナビネクスト 転職の定番

転職するなら一度はみるであろうサイト。

さすがの求人数で、地方でもたくさんの仕事をみつけることができます。質のいい大手の求人もでるので、多数の応募をしていました。

エン転職 よく使ったサイト

サイトが見やすく上で紹介しているリクナビネクストとはまた違った求人があるのでよく利用していました。

スカウト機能では割と自分の経験に近い企業からのお誘いもあったので使うなら経歴をかいておくべきでしょう。上のリクナビネクストも同様の事が言えます。

doda

転職エージェントですが、求人サイトとしても仕事を探す事ができる大手のサイト。

未経験の求人も多く独自案件と思われる求人多数。

使いやすく希望に沿った仕事をたくさん紹介してくれます。ごり押しも無いので安心していいですよ。

リクルートエージェント

業界最大手の転職エージェント。

常時多くの求人を抱えており未経験よりもキャリアアップの転職にオススメな印象。

しかし、キャリアカウンセラーが希望の求人を紹介してくれたり職務履歴書を添削してくれたりと転職スキルが上がるので、転職に関して右も左も分からないなら登録してみるべきだと思います。

あまりオススメしないサイト

ある理由からあまりおすすめしないサイトをご紹介します。

ハローワーク

無料で求人を掲載できるので玉石混交。

地元の小さな企業もたくさんあるので地方在住者は良いと感じるかもしれませんが、求人票と実際の待遇が違うとの報告多数。

また全体的に給与が低い。

求人の善し悪しが見分けられるなら使ってもいいですが、地雷も多そうなのでおすすめできません。

小さい転職サイト

こちらも大手には載せられないような企業が求人を出している可能性あり。

ライフワークバランスやコンプライアンスが叫ばれる昨今、それらを無視した企業が掲載していることもしばしば。

もちろん例外もありますが危険度は高いといえるでしょう。

30代未経験におすすめの職業

転職を進めていてオススメできると思った職業をご紹介します。

倉庫管理 給料は低いけど職に就きやすい

基本、フォークリフトなどで倉庫の在庫管理が主な業務内容だと思われます。

あまり給料は高くないですが、求人数もそこそこあり仕事に就きやすい職種。

電機工事士 10年後を見据えて働くなら高給料を狙える

圧倒的な人材不足感。

僕も内定を貰えました。おそらく3kな仕事です。初めから割と給料が高く、将来的にもスキルを身につけられて安定した職業です。年収500万越えも夢ではありません。

しかし、休みが少なく残業も多い。大変な仕事だという印象です。先輩に怒鳴られることもあるでしょう。覚悟して入社すべし。

ちなみに配管工も同じような感じだと思います。

介護職

こちらも圧倒的人材不足。

いろんなところに応募すれば受かる事間違いなし。親が働いている介護施設にも50代の新入社員が入ったとかなんとか。

資格取得を視野に入れ頑張って働けば400万円台の給料が貰える仕事。ただし、夜勤や人を相手にする仕事なので責任が重く、きついのは言うまでもない。

営業職

高い給料が欲しいなら営業職がオススメです。

その中でも反響営業やルート営業がおすすめ。

飛び込み営業や新規開拓の多い営業だと成約までのハードルが高く、契約が取れないと仕事に就いてもすぐに辞めることになりかねません。

企業の定着率等を調べて無理のない営業をしているか確認してから応募するようにしましょう。

僕の転職結果

色々書きましたが、最終的に僕が就職したのは地元にある電子機器部品の検品や在庫管理のお仕事。

たまに海外とのメールのやり取りで英語を使うというのがプラスに働いたのでしょうか。

無理なく自分のスキルの中で仕事ができ長く続けられると思ったのが大きなポイントです。

達成したかった目標と比べてみます。

  • 家族が欲しい → たぶん大丈夫
  • 年収300万以上 → 実家ぐらしで350万程度(賞与含)
  • 年間休日120日以上 → 年間休日129日(有休もとれる)

大体、叶ったといえるでしょう。

年収は賞与4か月分という会社の言い分を含んでいるので確定ではないですが年収300万は確実に超えると思われます(年収低い(;^ω^))。

副業収入もあるので大体年収400万くらいでしょうか。

家族で暮らしていくには少し物足りませんが、理解のある良い相手を見つけたいと思います。

休みは有給含めると130日越えで十分。ってか多い。

住んでいるのが田舎で実家という事を考えるとこの辺りで満足しておくべきでしょう。

まとめ 少子化による人材不足感

転職をしていて感じたのが、今は完全に人材不足でどの企業も求人を欲しているということ。

しかし、スキルが無ければもちろん高給な仕事には就くことができません。

その代わり給料さえ求めなければたくさんの求人があるといえるでしょう。

沢山の給料が欲しい人は10年後を見据えてスキルが身に付く仕事を選べばいいでしょう。

逆にワークライフバランスを重視する方は給料が低くとも年間休日や残業の少ない会社を口コミから調べ応募していく事で自分の希望に沿ったより良い仕事に就くことができるはずです。

コメント